御蔵酢

tel:05979-3-1660

レシピ

レシピ名

五目いなり

材料

1合半
昆布(5cm程度)1枚
お稲荷さんの皮(ポイント参照)8枚(16個分)
赤酢の寿司と酢の物の酢大さじ4〜5
むき枝豆30〜40g
人参小1本
★だし醤油(3倍濃縮)大さじ3〜4
★水大さじ5〜6
★酒大さじ1
大葉5〜6枚
いりごま大さじ1〜2
少々

作り方

1

米を研ぎ、水を少なめに入れ、昆布を入れて炊く。

2

人参を細切りにし、鍋に油(分量外)を少しひき、軽く炒める。

3

2の鍋に★すべてを入れ、弱火〜中火で煮汁がなくなるまで煮る。

4

むき枝豆を加え、さっと炒めたら火を止める。

5

炊き上がった1の米を少し蒸らしたら、寿司桶等に移す。

6

『赤酢の寿司と酢の物の酢』、4を加え、切るように混ぜ合わせたら、刻んだ大葉、いりごまを入れ、最後に塩で味を整える。

7

お稲荷さんの皮に、6を詰めたら完成。(ポイント参照)

ポイント

 

お稲荷さんの皮は、作っても、市販のものでもOKです。手作りの場合は、白だしと砂糖、醤油少々で煮る、京風稲荷にするのがお勧めです。上品な酢飯によく合います。

備考欄

大葉を入れた、爽やかな五目いなりです。『赤酢の寿司と酢の物』で作る酢飯は、コクがあるのにさっぱりとしているので、上品な五目いなりに仕上がりました。

分量はおよそ3〜4人分です。

監修

嘉手納 亜矢子