御蔵酢

tel:05979-3-1660

ブログ

2020年2月22日

マルシェ自粛について

御蔵酢をご愛顧頂きましてありがとうございます。
株式会社MIKURA 営業係の伊藤志乃です。
御蔵酢が知名度のない頃よりぼちぼちと営業を始めましたが、ご縁あって各地マルシェでの対面販売の機会を頂いてから、おかげさまで、少しずつ、少しずつ皆様にご支援頂いております。
ありがとうございます。
また、マルシェ主催者さま、運営者さまより絶えずお声をかけて頂き、出店の機会を頂戴しておりますこと感謝申し上げます。心よりお礼申し上げます。

2020年2月23日に、津カントリー俱楽部様で、「とこわか COUNTRY WALKING」が開催されます。営業係もウォーキングイベントに参加したいくらいです。ラウンジでお酢ドリンクをご用意して、エネルギー補給、疲労回復に、皆様のスタートとゴールをお待ちしております。

この2月23日のイベントが終わりましたら、御蔵酢は、マルシェ出店を一度お休みします。
会社は引き続き御蔵酢を販売しておりますので、どうぞお取り寄せでお求めください。

マルシェ出店を控える理由は、現在、感染源の特定できないウィルスが蔓延し始めた、その危険拡散防止の一助です。
営業係は、現在、広範囲の行動により、自身がキャリアであるかもしれない可能性もあり(全ての人に可能性はあります)、介在して、地域のどなたに感染させてもいけないこと。紙幣、硬貨を触ってのマルシェで、試飲を提供し、アルコール消毒、手洗い、マスク着用をしても徹底防御は不可能であること。不特定多数の集合する会場に出掛ける自分自身の防御の為です。免疫力が高いとは言えない食生活で、筋トレをするような健康的な運動生活もしておらず、出張続きの今、肺炎になって仕事を休むこともできません。これは全ての人に言えることです。

お年寄りも小さなお子様も働き盛りのビジネスマンも家庭を預かるお母さんも誰もが健康であってほしい。免疫力は、普段の生活から「身体を鍛えること」よく食べよく動きよく眠ること。お酢も使ってね。です。

人は、泥水を飲むような「目に見える汚染」には反応できますが、「目に見えない危険」には防御を怠りがちです。花粉症アレルギーには市販薬も開発されていますが、現在の新型ウィルスには、医療機関も追い付いていません。発熱してもまずは家で寝ていてください。という発表です。

欲を言えば、販売の機会を頂いていながら、出店をキャンセルさせてください。ということは申し訳ないし、もったいないことです。しかし今はお休みします。
株式会社MIKURAは、
健康で快適な美しい暮らしを提供するお手伝いをする。
そして安全意識高く注意喚起をする企業であること。
食品製造業として衛生観念を強化し、スタッフ各々が進んで自ら判断する集団であること。
そんな会社でありたい。と考えています。


2020年、新型ウィルスの感染が沈静化することを願いながら、お酢作りに邁進いたします。
マルシェで皆様にお目にかかれる日まで今しばらくお待ちください。

皆様どうぞお元気でお過ごしください。

株式会社MIKURA 代表取締役 伊藤志乃